じぶん創造塾

11/19 世界まるかじり講座第3回、終了しました

今日のじぶん創造塾「世界まるかじり講座」、
テーマは中華圏の人々
台湾出身のいくさんを講師にお迎えしました。

中国、台湾、香港、シンガポールの国ごとの特徴や、
中国語で書かれたアニメは何?などクイズを交えて紹介していただきました♪
ちなみに、ドラえもんは昔「小叮噹」だったそうですが、
今は「哆啦A夢」だそうです(^^;)

一番驚いたのが、もし漢字を忘れてしまったら、
台湾ではひらがなに当たる文字があるそうで、
スマホでそれを見せてもらいました!

市場の大きい中華圏。
文化を知っていると、さらに見識やコミュニケーションが深まりそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です